【歩かず眺める白馬・大町絶景BEST33】第5位は「あづみ野池田クラフトパ-ク創造館」

取材班が白馬村・小谷村・大町市・池田町・松川村を縦横無尽に調べた結果、取材班が選んだ【白馬・大町歩かず眺める絶景BEST33】を選定。いよいよベストファイブです。第5位は池田町のビューポイントで、「信州ふるさとの見える丘」にも登録される絶景の地。

201507131402

標高は634mと東京スカイツリーと同じ

同じ池田町では、 北アルプス展望美術館(池田町立美術館)【歩かず眺める白馬絶景BEST33】第8位にランクインしています。
それより、あづみ野池田クラフトパ-ク(創造館横)が上というのは、ズバリ「標高が高いから」。といってもわずかに20mほどだがその違いがかなり大きい。

さらにパターゴルフ場のさらに裏手の尾根には中世に渋田見城という山城が築かれていたのだという。
「中世の山城=絶景の地」というセオリーにもピタリと当てはまるのです。領地を一望にし、敵軍の侵入を知るためには絶景の地であることが絶対条件。

城主の渋田見氏にインタビューすれば「まあ、西山(アルプス)の眺めもいいがのう」と答えるに違いないのです。
(渋田見城への登城ルートは荒廃しています)
とくにここからの眺めは有明山(有明富士)や表銀座、常念岳、蝶ヶ岳の山並みを一望にする絶景です。
山好きなら鷹狩山と並んで、必踏の地といえそうです。

201507131403


ちなみに「信州ふるさとの見える丘」認定の基準は、《「信州らしさ」や「ふるさと」を感じ、広がりのある風景を展望できるビューポイント》だそうな。
標高は634mと東京スカイツリーと同じ。「安曇野を象徴する屋敷林が点在する田園の広がりが一望でき、日本の原風景を思い起こすことができる」点も評価されています。

201507131404

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!