竈神社例大祭(大町市)

大町市街地に鎮座する竈神社(かまどじんじゃ)。近くには中世にこの地を領有した仁科氏の居館の鬼門(北東)に位置し、鬼門封じの三宝荒神社として創建された社です。仁科氏滅亡後、江戸時代には産土神として尊崇され、明治の始めに竈神社と改称しています。例大祭では奉納相撲、奉納花火などが執り行なわれます。

例祭で奉納される相撲は江戸時代からの歴史あるもの

例祭で奉納される相撲は、江戸時代、安政年間において、相撲土俵免許状を有するは信濃国内(現在の長野県内)では竈神社と武水別神社(たけみずわけじんじゃ/現・千曲市)のみだったとか。現在も境内に土俵が配されています。

前夜祭では西公園グラウンドで花火が打ち上げられ、例祭当時には浦安の舞(11:30~)や流鏑馬太鼓、相撲(13:00~)が奉納されます。
土曜の花火の奉納は、1500発が打ち上げられ、19:00~奉納花火、20:10〜スターマイン打ち上げの予定。
「奉納花火大会の打ち上げ花火、スターマインは間近で見ることができたいへん人気があります」(大町市観光協会)とのこと。

竈神社の主祭神は火の神である火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)、そして竈(かまど)の神様である奥津比賣命(おきつひめのみこと)、興津彦命(おきつひこのみこと)。

竈神社の境内にある土俵

竈神社の境内にある土俵

 

竈神社例大祭(大町市) DATA

開催日 2016年9月10日(土)〜9月11日(日)
開催時間 9月10日(土)19:00奉納花火、20:10〜スターマイン(西公園)
9月11日(日)11:00例大祭、11:30浦安の舞、13:00奉納相撲
打上数 1500発
所在地 長野県大町市大町4718
場所 竈神社・西公園
地図
電車・バスで JR信濃大町駅からタクシーで5分
ドライブで 長野自動車道安曇野ICから28km(40分)。または、上信越自動車道長野ICから38km(55分)
問い合わせ 竈神社社務所TEL:0261-23-3997
若一王子神社社務所TEL:0261-22-1626

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!