白馬でジェラートといえば「ジェラートショップ花彩」

白馬エリアで、手作りで美味しいアイスクリームを食べたいと思ったら、ジェラートショップ花彩(はないろ)へ。昭和39年の東京オリンピックの時代から別荘地開発が始まったという「みそら野別荘地」の奥に店があります。

ジェラートショップ花彩

白馬を走るオリンピック道路みそら野交差点からみそら野大通りを北アルプスに向かってひたすら走った奥の奥。
五竜岳の山並みが眼前となるような場所に建つのが、ジェラートショップ花彩です。

この店を営むご夫婦、わざわざこの別荘地の奥に近年転居したのだとか。
「ヤッホー」といえばこだまで「ヤッホー」と返ってくるような山がぐぐっと迫る別荘地(の最奥)です。

さてさて、テラスを備えたそのお店。

ウッディな小さなお店では、地元のフレッシュ牛乳を使い、旬の素材をたっぷり使って、毎朝、手作するジェラートを販売。
ジェラートショップ花彩で使用しているジェラートマシーンは、ジェラートの本場・イタリアブラボー社製で特殊な回転刃により、きめの細かい、滑らかな舌触り、口溶けの良いジェラートに仕上げています。ジェラートはアイスクリームよりも低脂肪でさっぱりとした味わいが特徴ですが、コクがあるのもジェラートショップ花彩ならでは。

ジェラートショップ花彩

信州安曇野産の中温殺菌牛乳(「富より健康」のキャッチコピーで知られる松田牛乳)を使った「しぼりたて牛乳」、ブルーベリーの果実をたっぷり使った「ブルーベリー」、甘酸っぱい木イチゴを使った「ラズベリー」、「パイナップル」、「赤肉メロン」、「柿」、「いちご」、「巨峰」、「あんず」など、季節の果物。マダガスカル産のバニラを使った「つぶつぶバニラ」、「黒豆きなこ」、「カボチャ」、オレオクッキーの入った「クッキークリーム」、たっぷりフルーツの「ヨーグルトフルーツ」、「カラメルビスケット」、「ほうれん草」、「チョコミント」、変わり種では「お豆腐」、「ブランデーケーキ」、「クリームみつ豆」などなどの中から店舗での販売は9種類。一番人気はメープルシロップとクルミの入った「メープルウォールナッツ」だとか。

ジェラートショップ花彩

お店に行って、是非、味わってもらいたいのですが、オンラインでのショッピングも可能です。
Yahoo!ショッピングで購入するならこちら
楽天市場で購入するならこちら

ジェラートショップ花彩

いろいろな味が楽しめる詰め合わせセットもあります。

ジェラートショップ花彩 DATA

名称 ジェラートショップ花彩(はないろ)
所在地 長野県北安曇郡白馬村北城みそら野831-76
営業時間 10:00〜19:00(7月下旬〜8月は10:00〜20:00)
休業日 水曜(祝日の場合は翌日)休
地図
駐車場 3台/無料
問い合わせ TEL&FAX:0261-72-5256
公式HP http://www.js-hanairo.com/

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!