都心から白馬へ行くならバスタ新宿発の高速バスが安くてオススメ!!

都心から行くには新幹線でも4時間以上と、とっても遠い長野県白馬村。

個人的には高速バスを利用するのが、都心から白馬へ向かうパターンとしては一番オススメな気がします。

所要時間は約5時間10分と、新幹線利用より1時間以上も長くかかりますが、料金は新幹線利用時の半額以下となる4,850円(2016年8月現在)というのが最大の魅力です。

2016-07-18 08.06.46

都心からだと、バスタ新宿から毎日運行してます。

ちなみに運行会社は京王もしくはアルピコ交通です。

実際に乗車してみた感想としては、途中仮眠などをとったりしましたが5時間程度であれば許容範囲内かなと。

長時間タイプの高速バスですが夜行バスのような寝る前提のフルリクライニングではなく、普通の大型バスですが車内にはトイレも完備しているので長時間のバス旅でも安心です。

2016-07-18 08.10.07

また、中央道と長野道の2カ所のサービスエリアでそれぞれ10分程度の休憩時間が用意されてます。

新幹線利用よりも所要時間は1時間以上長くはなりますが、それ以上に利用料金がリーズナブルというメリットがあります。

どうせなら、交通費を節約して浮いた分を現地の宿泊費や食事代に回すのが賢い方法かなと思ったりもしますので、白馬へ旅行する際には是非とも高速バスの利用も検討してみてください。

高速バスの空席確認や予約は↓こちらのページからどうぞ。

なお、電車で白馬へ向かう場合は↓こちらの記事を参考にしてみてください。